個人事業主はダイナースの法人カードをもとう

個人事業主の人はダイナースクラブの法人カードをもつと便利です。個人事業主の場合、仕事の支出と家計の支出をわけるのが非常に手間ですが、カードを使えば簡単に仕分けることが可能です。仕事の支出に関しては完全に法人カードにまとめてしまえば、領収書の整理などに追われる心配がありません。また、会計ソフトのサービスを利用すれば確定申告の際にも必要な書類を簡単に作成することが出来ます。毎年確定申告で苦労しているという人はとくにお勧めのカードです。また、ポイントがたまるというメリットもあります。仕事での支出は高額になる場合がありますので現金で支払うよりもカードで支払ったほうがポイントが付いてお得です。また、ポイントについては有効期限がありませんのでどのタイミングでも利用出来るというのも大きなメリットです。その他にも空港のラウンジが無料で利用できたりと便利な特典が沢山ありますのでぜひ申し込みしてみてください。

ダイナーズクラブの法人カード

ここでいうダイナースクラブ社による法人カードとは、普通に同社が出している消費者向けのクレジットカードなどとは違って、現在法人としての地位を有している会社の代表者あるいは会社役員、自営業者などの事業を営まれている直接的な事業者自身によるビジネスでの取引や物品購入、仕入れその他などの事業決済のみに使用されることを目的とした、法人専用のカード商品にあたります。もちろん一私人や一般消費者、法人以外の事業主などは申し込みや使用が出来ませんので、気をつけなくてはなりません。そしてカード自体が扱う対象である事業決済自体も、法人による各種ビジネスにおいての範囲でのものとなるため、いくら法人の役員や代表者といえどこれ自体を自らの私的な行為での使用に用いることは法律上の会社への忠実義務違反(会社法355条、356条1項各号等)にあたるので、申込み後においての扱いには要注意です。

ダイナースの法人カードで使える特典

ダイナースの法人カードで使える特典にはいったいどのようなものがあるでしょうか。まず一つはレストランの予約の代行です。カードをもっていれば自分のかわりに予約を取ってもらうことが可能です。また、会計についても当日はなにもしなくてOKです。自動で自分のカードから利用額を引き落としてもらえます。レストランで食事をするとなるとだれが支払いをするのかでもめることがありますが、このサービスを利用すればスムーズに会計が可能です。とくに接待を頻繁に行なう人の場合にはとても便利です。さらに所定のレストランの特定のコースを頼めば一人分の代金が無料になるというサービスもあります。接待の場合には費用もばかになりませんからこのようなサービスの利用で接待費用を安くあげて経費を節約しましょう。年会費などは確かにかかりますが、このようなサービスが充実していますのでぜひ会社経営をおこなっている人は申し込みをしましょう。

コメントは停止中です。